西田季代〜桜の家・かやん

名古屋桜山駅前‘桜の家’&とエステスクール‘かやん’店長西田喜代のブログ。http://kayanconra.com
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
くやしいです!
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    最近 合宿関係や選手などからメールや電話がよくある!

    それで初めて知ったのですが、、、びっくり!

    私は去年の年末に 正式に辞表を出したのですが、
    なんとこの夏の手報(協会情報誌)に 例の方達の処分や辞任(解除)6人
    分の中に 私と寿脱退のAさんの名前があると言う!

    写真画像見て、びっくり!

    セクハラメンバーが辞めた中に、私の名前があるので、、、
    びっくりしてとりあえず、電話してくれてるみたいです。
    載ってるよ!知ってる?。。。という意図のものと、
    (もしや、、、あなたも?)や
    (ウケる!)的な方とそれぞれ、、、ですが。

    え?私がセクハラしたら、すぐ 反攻されて終わりだと思うのですが、、、
    ハラスメントは、絶対的上下関係があるから成立するんじゃないでしょうか?
    そんな関係に長い事あるから、上の人も勘違いしちゃうんでしょうね。。。

    ご心配下さる方へ。
    大丈夫、そんな濡れ衣さえありませんから。ご安心下さい。
    電話もメールも大丈夫です^^(不要)

    ただね。。。
    本音を言うと、、、

    くやしいです!

     

    でも良かった〜本当に。
    大きな組織や理不尽のおじさんに囲まれてない 今の仕事が、有難い事と再確認
    身に染みました。

    来年1月のAさんの結婚式は華やかになりそうですね☆
    私も出席させて頂きますので、その時お会いできるのを楽しみにしております。

    わざわざ電話掛けてくださった天さんと、里さん、、、ゲラゲラ笑って
    いましたね。
    心の中で、君たちが同じ状況になったとき、私はすぐ電話して
    ゲラゲラ笑おう、、、、と心に誓いました。
    倍返しだ!

    ・・というのは、冗談です!

    | にしだ | 柔道 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    食欲の限界において見えてくるイメージ
    0
       例の件で召集がかかった
      お断りしたのですが、他の関係者の方に迷惑をかけるのも
      なんなので、しょうがないので行ってきました。
      7人の初対面の方と一緒でした。同じく召集がかかった様子。

      しょーーーもない!
      結局なんの準備もされていなく、‘確認’‘確認’の中座で待たされる時間が
      平気で2時間とか、、、、。
      せっかく名古屋から行ったので、なんとか話の区切りはつけたくて。
      待ちました。。。


      結局 お茶一杯出ずに8時間超え拘束されました!

      朝名古屋を出てから、結局10時間以上水分も食べ物も
      とってないとき、、、、
      私はどうなっちゃうのか、今回検証できました。

      まず、第一段階として、幻想が見えてきます。
      自分のバックに入っているものや、その会議室にある
      ものが、食べ物に見えてくる!
      何か、ガムでも入ってないかな、、、
      と自分のバックを探ると、なんと‘カントリーマーム’が一袋入っていた!



      ‘やった’と思ったら

      それは、ウェットティッシュの袋でした**;ショック!
      確かにカントリーマームは買ったことがない。
      袋のギザギザ感が似てますよね。

      会議室にあった卓上ランプが変な形で
      ずっとポテトチップの袋に見えた。よく見ると違っていたのですが、
      ぼーーとすると視線がそこに留まっている。

      そしてその後、第2段階は、“五感がすごい!”ことになっちゃうのです。
      食欲の限界でお腹ぺこぺこ状態のピークに
      なったとき、私はなぜか、その部屋にいる人と各関係者の人が
      マトモな人か、悪い人なのか 五感で感じるようになった。
      まったく隣の人と話す事はないのですが、
      どんより感がすごい!ドンに至っては胃酸がこみ上げてきた。


      これは、“超えた感じ”ですかね???
      きっとヨガや断食ではこの五感がむきだしに働き出すんですね。

      そしてすごく集中力がまして来たので、
      ノートを出して、店で決めておくべきことや
      スタッフワークなど、まとめてやっておきたいことが
      サクサク浮かび、仕事が捗りました。

      1日の絶食&怒りシャワーがもたらした
      私の不思議体験。
      1日でこんなに開眼しちゃうんだったら、インドでヨガ修行3年・・・なんていったら、
      えらい事になりますね。
      ‘カースト解放の母’西田喜代・・・という事になっちゃうかもしれません

      翌日同じアポイントが入っている先輩に報告をした。

      ‘クッキー一箱持って行った方がいいですよ!’とアドバイスしたら
      「いや、あんただけに辛い思いをさせない!私も手ぶらで行ってくる!」
      といって、やはり、ぐったり帰ってきた。
      体育会系の人は、変な事にこだわるなーーーと思いながらも、
      ちょっと頼もしく感じてしまいました。

      これからの選手、スタッフは ご注意を!








      | にしだ | 柔道 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      イッポン!
      0
        勝負の世界って難しいですね。
        そして深い深い・・・・


        柔道世界選手権ご覧になりました??
        今年は東京で、そしてTVでゴールデンタイムに放映してくれて
        嬉しかった!!!

        ケージ君。100キロ超級で1回戦負けした時、
        「この人はどうなるんだろう、、、」とっても不安に
        なりました。番長タイプだし、どんどん調子にのせて
        勝っていく人は挫折に弱いし、男の子はもっと弱い。

        北京オリンピックで負けた時から、なんだか
        彼は変わった気がする。
        北京の時は、大将だから 負けてもチーム全員が試合が
        終わるまで帰らなかった。(帰れなかった)

        今回も大会初日で一回戦負けした後、2日で最終日の
        無差別級への出場を監督に懇願できる精神状態に
        なれたのは、前のケージ君じゃない!
        成熟した精神力と、まさに柔を心得た一流選手を
        感じました。
        そして、4戦まで勝ち上がったのに、負けてしまう。
        TVで観戦した私は・・・
         「あああああああああ」
        と思わず声が、、、そして初日の恐怖がまた湧いてきた
        「(心は)大丈夫かな!!!??」
        拍手大丈夫でした!
        その後3位決定戦を勝利し、銅メダルでした。
        オリンピックの時、よくききますよね、銅メダルは金メダルより
        精神力が強くないととれない!!一度負けてから、気持ちを切り替えて
        次に勝たなきゃいけない。
        今回のケージ君の柔道を、見てなんだかとても清々しい気持ちになり
        勉強になりました。柔道は競技も、指導者も選手も本当に
        すばらしいですよ。
        人格者の方も多いのです。また一人成熟した柔魂を持った柔道家が
        増えたのを感じました。


        8月にケージ君が出した本「再気力!」
        1回戦負けした今回のニュースを見た時
        「全然再起してないやんっ!」と心でつっこんだ方は少なくないハズたらーっ
        「ごめんごめん!再起してたわーー」とみんな思ってますよラブラブ



        | にしだ | 柔道 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        イッポン!
        0
          勝負の世界って難しいですね。
          そして深い深い・・・・

          柔道世界選手権ご覧になりました??
          今年は東京で、そしてTVでゴールデンタイムに放映してくれて
          嬉しかった!!!

          ケージ君。100キロ超級で1回戦負けした時、
          「この人はどうなるんだろう、、、」とっても不安に
          なりました。番長タイプだし、どんどん調子にのせて
          勝っていく人は挫折に弱いし、男の子はもっと弱い。

          北京オリンピックで負けた時から、なんだか
          彼は変わった気がする。
          北京の時は、大将だから 負けてもチーム全員が試合が
          終わるまで帰らなかった。(帰れなかった)

          今回も大会初日で一回戦負けした後、2日で最終日の
          無差別級への出場を監督に懇願できる精神状態に
          なれたのは、前のケージ君じゃない!
          成熟した精神力と、まさに柔を心得た一流選手を
          感じました。
          そして、4戦まで勝ち上がったのに、負けてしまう。
          TVの観戦した私が 「あああああああああ」
          そして初日の恐怖がまた湧いてきた
          「大丈夫かな!!!??」
          大丈夫でした!
          その後3位決定戦を勝利し、銅メダルでした。
          オリンピックの時、よくききますよね、銅メダルは金メダルより
          精神力が強くないととれない!!一度負けてから、気持ちを切り替えて
          次に勝たなきゃいけない。
          今回のケージ君の柔道を、見てなんだかとても清々しい気持ちになり
          勉強になりました。柔道は競技も、指導者も選手も本当に
          すばらしいですよ。
          人格者の方も多いのです。また一人成熟した柔魂を持った柔道家が
          増えたのを感じました。


          8月にケージ君が出した本「再気力!」
          1回戦負けした今回のニュースを見た時
          「全然再起してないやんっ!」と心でつっこんだ方は少なくないハズたらーっ
          「ごめんごめん!再起してたわーー」とみんな思ってますよラブラブ



          | にしだ | 柔道 | comments(0) | trackbacks(0) | - |